パッチワーク

かすりの物|2015/4/27

99999
絣で商品つくりの仕事を始めて10年程過ぎましたが
これまで色々な商品を企画してきました。

中でもシーズンごとにつくるパッチワークの商品があります。

1つの商品が100を超えるパーツ数で出来上がります。

全体の配色のバランスを考えながら
1つ1つ絣をパーツにのせていきます。

何度も何度も見直しながら作り上げていく作業です。

出来上がったと思った次の日にそれを見ると
ちょっと変更したくなったりして
作業の繰り返しになることもあります。

そうやってイメージが出来たものを
縫製工場さんにサンプルをお願いしていきます。

オートクチュールではないので
工場さんとの打ち合わせで
量産につながる話し込みをしていきます。

企画の意図を理解して1つの商品を縫い上げていただく
工場さんには いつも感謝します。

これからも色々なパッチワークの商品が
店頭に並ぶように工場さんと一緒に新しい試みに
挑戦したものづくりをしていきたいと思います。

儀右ヱ門       隆

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on Google+0

最近の投稿

カテゴリー

  • かすりの物
  • かすりの人
  • かすりの店
  • くるめの事
  • オカモトの事
TOP