基本にもどって。

かすりの物|2015/5/18

000001
服作りを始めてかなりの時間が経った今でも
まだまだ新しい発見があった時の喜びは
時間が経つのを忘れるくらいに嬉しい瞬間です。

と同時に行き詰ったときの何とも晴れない自分との闘いの孤独感は、
企画に携わる人は経験する事だと思います。
その時によく恩師の言葉で「基本に戻って」と言われながら
ドレーピングしていた時の事を思い出します。

布の基本は経糸と緯糸、その地の目が基本で美しい服作りに繋がっていきます。
絣の基本も経糸と緯糸の交わりの括りの糸が織り出す見事な柄や掠れ感。
力強いとても美しいテキスタイルです。

基本に戻るとそこからまた新たな発想が生まれる事もしばしばある様な気がします。

もしかしたら究極の美も、事の原点にあるのかなあ。
基本にも通づる所にも…。と考えて、日々奮闘しています。

KURUMI  則子

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on Google+0

最近の投稿

カテゴリー

  • かすりの物
  • かすりの人
  • かすりの店
  • くるめの事
  • オカモトの事
TOP