工 程

かすりの物|2018/3/26

今日は簡単に
オカモト商店のバッグが、どのようにして造られているかを紹介します。

k001
①生地を決めます。

k002
②その生地に、芯を貼ります。

k003
③機械で生地を裁断します。

k004
④縫い合わせます。

k005
⑤他の部品と合体させます。

k006
⑥完成

生地が商品に変わっていく所が見ていて面白いです。
簡略して説明するとこうなりますが、
実際には企画から生産まで長い時間をかけて、造り上げていきます。
一つずつ手作業で、丁寧に縫い合わせていて
とても丈夫でしっかりとした商品を提供しています。
色とりどりの、久留米絣を使ったパッチワークバッグ
『山河トート』
如何でしょうか?

康夫

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on Google+0

最近の投稿

カテゴリー

  • かすりの物
  • かすりの人
  • かすりの店
  • くるめの事
  • オカモトの事
TOP