経年変化を愉しむ

かすりの物|2017/11/6

blog000
気に入って長く愛用している物が、いくつかあります。
このジャケットは、7年程着用していて、
自分の身体に沿って馴染み、柔らかくなり、
色々な所で擦れて、風合いが増し、
着心地がとても良くなってきています。

blog001
裾の一部分が解けてきて、穴が空いていますが、
味として楽しめる状態なので、そのままにしています。
みっともない程に広がったら、リペアしようと考えています。

blog002
このランチョンマットは、10年以上使っていて、
藍染の濃い色は、洗濯の度に少しずつ色褪せて、
今は、淡い紺色になっています。

一緒に使っているコーヒーカップは、
右の方が古いのですが、渋等が付着して、
落ち着いた濃い色に変わってきています。
逆行する色の変化の組み合わせを、日々愉しんでいます。

素朴な生地だからこそ、
時を経て、少しずつ変わる様を愉しむことが出来る、
「かすり」 には、そんな魅力があると思います。

hirotaka

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on Google+0

最近の投稿

カテゴリー

  • かすりの物
  • かすりの人
  • かすりの店
  • くるめの事
  • オカモトの事
TOP