• 日本語
  • English
  • 中文

野口太助

オカモト商店について

初代・野口太助により創業した弊社は、昭和46年の株式改組を経て、現在に至るまで、常に久留米絣とともに在り続けました。その歴史は、世のファッションが和装から洋装へと変わりゆく中で、「絣をいかにして旬の流行にマッチさせていけるのか?」を問い続ける歴史でもありました。昭和53年には、二代目・野口敏男が「儀右ヱ門」ブランドを立ち上げ、付加価値の高い製品作りに着手。全国展開への足がかりを作りました。そして、三代目・野口和彦は、「儀右ヱ門」ブランドから派生した「ギエモン」、「KURUMI」という多様なブランド展開をすることによって、久留米絣の可能性をさらに広げようとしています。絣と共に歩んできた弊社は、これからも飽くなき製品作りをし続けて参ります。
ブランド詳細はこちら

TOP