Jazz taco

久留米の事|2015/6/23

01
今回の久留米グルメリポートは久留米の老舗タコ焼き屋「Jazz taco」さんです。
独特の外観を持つこのお店は1979年に開店。今年で36年と長く営業をやられております。
途中数年、休業の時期がございましたが今は元気に営業中でございます。
ちなみに私の若かりし頃、友達がこのお店でアルバイトしており、
夜な夜な何度もお邪魔し、おいしいタコ焼きにバーボンといった記憶が
昨日のように覚えております。

04
さて、店内に入ると右手に怪しく光る水槽や左奥には何と
金網に囲まれた部屋(?)が配置されており、
外観と同じく独特の世界観がある不思議な空間は
ここがただのタコ焼き屋でないこと一目瞭然です。

02
肝心のお料理の方はというと、やはり看板メニューの「タコ焼き」がオススメです。
ソース味・塩味・和風しょうゆ味とレパートリー拡大もうれしい
自慢のタコ焼きは新鮮なタコが入ったとてもうまか&懐かしかイッピンです。
また、気になるお値段も12個入り500円とたいへんリーズナブル価格でgood。

03
以前はタコ焼き以外、そんなにメニューはなかったと覚えていますが、
ここ近年は自慢のタコ焼き以外でもタコ繋がりの様々なおいしい料理の数々が…。
思わずワインも進みます!

ということで今回はタコ焼き屋らしくないタコ焼き屋「Jazz taco」さんを
ご紹介しました。 ぜひ、一度行かれてみてください。
こんなおいしいお店があるなんて「ホンニクルメハヨカデスネー」。

Jazz taco
福岡県久留米市櫛原町3-2
080-6444-2211

専務  英樹

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on Google+0

最近の投稿

カテゴリー

  • かすりの物
  • かすりの人
  • かすりの店
  • くるめの事
  • オカモトの事
TOP