made in japan

オカモトの事|2017/9/4

ff002
世に made in japan を謳っている商品・会社は数多くあっても、
数百年の産地の伝統を守りつつ、現代のファッションに
落とし込んでいる商品・会社はそう多くはないと思います。

ff001
約200年の歴史が有る久留米絣は、30もの制作工程を経て織られています。
今でも織り幅は1尺(約38cm)。この織り幅で長さ約12mが1反となります。
久留米絣で作られる商品は、この1反からすべてが始まります。
この幅と長さの反物から洋服を作る事がいかに難しいか、
ファッションに携わった事が有る人には良く解る事でしょう。
この限られた幅と長さの世界から、創造と工夫に革新を散りばめて、
オカモト商店の商品は出来上がります。

“心地よい肌触り”“木綿の丈夫さ”“和める素朴さ”を体感出来る久留米絣は、
ストレスフルな現代社会には最適なアイテム。
オカモト商店は、その体感を現代のファッションスタイルに落とし込んでいます。
歴史と変わらぬ伝統がもたらす所以です。
これからも歴史と伝統を守りつつ、革新を散りばめていく、
久留米絣商品を届ける一助となりたいと思っています。

海渡

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on Google+0

最近の投稿

カテゴリー

  • かすりの物
  • かすりの人
  • かすりの店
  • くるめの事
  • オカモトの事
TOP