奈良近鉄店

かすりの店|2021/9/22

熱い夏も終わり、秋の訪れを感じる季節になりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか…
今回は、奈良の産業について少しお話します。

皆さま、奈良県が靴下の生産量日本一と言うのをご存知ですか?
実は、私もよく知らなかったので、今回そのルーツを調べてみました。

奈良県で、靴下づくりが始まったのは、江戸時代から栽培されていた『大和木綿』と呼ばれる
綿を利用した木綿織物の存在があり、慢性的な米不足から、
この地の人々は機織りで生計を立てていたそうです。

幕末になり大量のインド綿が日本に輸入、この頃から日本の綿作りは一気に衰退し
その後、近代的な紡績技術が海外から導入され、奈良県内でも多数の紡績工場が誕生。

そんな中、馬見村の吉井泰治郎氏がアメリカから靴下編み機を購入、
靴下製造を始めた事がきっかけとなり、靴下作りが広がって行ったそうです。
それから、ナイロン素材などが日本に普及し靴下の生産量が増加、
そして生産日本一になったと言う事でした。

当店では、靴下のお取り扱いはありませんが、
隣りの東急ハンズさんで
面白い靴下を見つけました。
『仏下』邪鬼を踏めてしまう靴下らしいです。
奈良、ならではですね。
(写真は東急ハンズさんの許可を頂き、撮影しました。ありがとうございました。)
IMG_1638
IMG_1641IMG_1639

話がそれてしまいました。
奈良の靴下のことを調べてみて、久留米絣に通ずるものを感じました。
靴下は毎日身に着けるもので、無くてはならない存在ですよね。
久留米絣も、そんな存在でありたいと思います。

IMG_1636

さて、店内には、秋の新作が続々と入荷しております。
久留米の愛がたくさん詰まった商品達です。
まだまだ、自由にお出かけとは行きませんが、
奈良観光のあとは、ぜひ儀右エ門奈良近鉄店に
お立ち寄り下さいませ。

IMG_1631

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on Google+0

最近の投稿

カテゴリー

  • かすりの物
  • かすりの人
  • かすりの店
  • くるめの事
  • オカモトの事
TOP